関東財務局長(金商) 第3093号 一般社団法人
日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02842号

無料メルマガ登録
ログイン
無料銘柄診断:0120-959-089
無料銘柄診断:0120-959-089

アレスCEO阿部隆のアベブロ CEO Blog “Abeblo”

ここから次世代ユニコーン、IPOが生まれる?

Forbes JAPANが、創業3年目以内のスタートアップの起業家・経営メンバーを中心にした「Rising Star Community」を発足しましたが、先週末開催された発足イベントに参加してきました。
 

Fobes JAPAN Rising Star Community特設サイト(https://forbesjapan.com/feat/rising_star/)には、弊社「アレス投資顧問」のロゴも載せていただいておりますので、ぜひご覧になってみてください。(サイト下部の「COMMUNITY MEMBER」内にあります)
 


「4384 ラクスル」代表取締役社長CEOの松本恭攝氏、「3994 マネーフォワード」代表取締役社長CEOの辻庸介氏、「3993 PKSHA Technology」代表取締役の上野山勝也氏、人工知能(AI)研究の第一人者として知られ、「9984ソフトバンクグループ」の取締役も務める東京大学松尾教授らがセッションに登壇。創業直後の苦労話や、成長に向けたマインドセットなどを教えていただきました。
 


前日18日には、ソフトバンクグループの孫正義社長(兼会長)が、「日本はAI後進国になってしまった」、「投資したくても、日本ではそうした企業がまだ生まれていない」と指摘。「手遅れではないが、目覚めないといけない」と主張したことが話題となっておりましたが、同社取締役の松尾教授も、日本の大企業の経営者は「AI」についてもっと勉強するべきとおっしゃられておりました。ちなみに今回同じセッションに登壇された「PKSHA Technology」代表取締役の上野山勝也氏は、松尾教授の研究室で機械学習を学び、工学博士号を取得されております。
 


コミュニティーメンバーによるピッチも行われ、「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング」1位の投資家(インキュベイトファンド株式会社 村田祐介氏、SBIインベストメント株式会社 加藤由紀子氏、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ 高宮慎一氏)およびフォーブス編集長が審査。

「Rising Star受賞企業」に3社が、スポンサーのアメリカン・エキスプレスによる特別賞「POWERFUL BACKING AWARD(パワフル・バッキング・アワード)」に1社が選出されました。
 

・尿検査による「痛みのない高精度ながん早期診断」を実現する「Icaria」
・痛みのない乳がん用診断装置を開発する「Lily MedTech」
・患者・消費者向けオンラインプラットフォームの、院内オペレーション最適化、クリニック向けSaaSなどを開発する「Linc'well」(クリニックフォア田町という実店舗はすでに稼働中)
・AIと秘密計算の研究開発および社会実装を行う「EAGLYS」


いち消費者としても、使ってみたいサービスが多かったですが、この中から、将来のラクスルやマネーフォワードのような、IPOが誕生するかもしれませんので、アレスとしては同じ「Rising Star Community」のメンバーとして、引き続き注目していきたいと思います。



最後の懇親会も大盛況で、様々な業種の起業家・経営メンバーの方とお話させていただき、改めて自分たちのミッションやビジョンを強く意識するとともに、当欄をご覧いただいているお客様に良質なサービスをご提供したいという思いをさらに強くさせてもらえるイベントになりました。今後ともよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る