関東財務局長(金商) 第3093号 一般社団法人
日本投資顧問業協会 会員番号 第012-02842号

ようこそ! ゲスト様
無料メルマガ登録
ログイン

アレスCEO阿部隆のアベブロ CEO Blog “Abeblo”

サンバイオショックを吹き飛ばせ!

昨年末、NY市場の急落により、日経平均株価だけでなく、東証マザーズ指数も12/25に749ポイントの年初来安値を更新。その後1月に入りV字回復で、1/21に高値979ポイントと、1000ポイント目前となったところでサンバイオショックとなり、現在も下値を探る展開が続いております。

ただ、このような相場展開のときは、全体の動きに連動する銘柄ではなく、個別の材料株やテーマ株など、「強いものに素直につく!」ことが大切になります。前回のアベブロでご紹介の2銘柄覚えていただいておりますか。その後の経過を今回はお話させていただきたいと思います。

まず2銘柄のうち先陣を切った、「7748 ホロン」から。1/24終値2,099円よりお伝えしていたとおり、直近の調整から75日移動平均線をサポートラインに反発。サンバイオショックにもめげずに上昇トレンドを描いており、本日高値2383円まで13%の上昇となっております。

また、2/7には3Qの決算発表を控えておりますが、中間決算ではすでに経常利益447百万円と通期予想678百万円に対して65.9%の進捗率を達成しているだけに、上方修正も期待しております。ただし、株価は織り込んで動くもの。決算前にすでに織り込むような動きとなると発表後に利益確定売りに押されるという可能性もありますので、その点は注意して望んでいきたいところです。


もうひとつの「6328 荏原実業」ですが、こちらは1/24終値2,271円で登場からもたついている動きとなっております。しかしながら、売り崩しのような投げにも2,100円あたりでしっかりと買いが入り、下方硬直性の強い銘柄だと分析できます。本日終値で2,189円の水準ですが、引け後15:30に業績上方修正と増配を発表。18年12月期の連結経常利益を従来予想20億円から22億円へ10.0%上方修正し、15期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せしました。

また、業績好調に伴い配当を10円増額の60円と増配となり、明日以降への上昇に期待したいところ。ポイントは、2,300円のレジスタンスライン。終値ベースでここをしっかり抜けてくれば、先月高値2,595円突破の可能性も。その後は、リーマンショック前の2006年1月につけた高値2,735円まで大きな抵抗線らしいものも見当たらない。バリュエーション面でみても、PERは10倍割れの9倍であり、現在の日経平均株価のPER12倍台からみても十分割安といえます。

両銘柄ともサンバイオショックを吹き飛ばす程の動きになると思っております!まだまだ目が離せない展開となりそうですので、引き続き注目してご覧ください。

また、弊社アレスのキャンペーン「ネクストGAFA銘柄」の締め切りがいよいよ今週の7日23:59までとなります。多くのお客様にお問い合わせ頂いておりますが、7日締め切りにはちゃんとした「理由」があります。今回アベブロでご紹介の銘柄も好決算が期待できる優良株ですが、今回の「ネクストGAFA銘柄」も好業績が期待でき、まさにここから飛躍しようとしている銘柄なのです。

このたびのキャンペーンが、お客様と我々アレスとの出会いになり、これからのお客様の投資ライフを充実したものにしていただけるよう全力でサポート致します!より多くの方々のご参加をお待ちしております。

一覧へ戻る